タグ:空 ( 19 ) タグの人気記事

金色の空。

c0006904_15511764.jpg
金色の空は、台風が過ぎ去った跡
c0006904_15511585.jpg
雲の切れ端だけ残して


台風の古語は、野分(のわき、のわけ)。
野の草を吹き分ける強い風は、
空を洗い、この時だけの夕雲を置いていく。

"Typhoon footprints." photo by maya on 6 Oct. 2014.

[PR]
by ekotoba | 2014-10-30 17:05 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)

名残の雲。

c0006904_1810371.jpg
強い風に乗って、ぐんぐん流れていく雲を見ていた。

c0006904_1816051.jpg
台風の名残。長かった夏の終わり。


"Clouds, the sky." photo by maya 4 Sep 2013.
[PR]
by ekotoba | 2013-09-12 18:42 | エココロ。 | Trackback | Comments(0)

謙遜する富士山。

c0006904_15342898.jpg

もうすぐ世界遺産になるかもしれないんだってね、と見つめたら、
謙遜するように雲に顔を隠した。


c0006904_15341968.jpg

東海道新幹線は、富士山のそばを通過するときにアナウンスをしてくれる。

世界遺産に富士山を登録するようユネスコに勧告した、という記事を読んで、
「勧告」って難しい言葉だな、これまで避難勧告とか退職勧告とか、
あんまりよくないことに使われるイメージだったけど、
そうでもないんだなと感じた。

◆ かん‐こく 〔クワン‐〕 【勧告】
[名](スル)ある行動をとるように説きすすめること。
「辞職を―する」「人事院―」 (出典: コトバンク)

◆ 富士山:世界遺産へ ユネスコ諮問機関、登録を勧告 (毎日jp 2013年04月30日)

"modest Fuji-san." photo by maya, from a train window of Tokaido Shinkansen, May 2013.
[PR]
by ekotoba | 2013-05-23 16:15 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(0)

咲きををる、桜の花。

c0006904_16261996.jpg

枝もたわむほどに、今を盛りと咲く桜の花。
風が止まず、春雨が降り続いているけれど、
しばらくは散らないでほしい。
旅に出るあなたが帰るまで。

私の旅は7日は越えないでしょう。
風の神、龍田彦よ、決してこの花を風で散らさないでください。

○ 。  ゜  ○ 。  ゜


白雲の 龍田の山の 瀧の上の 小椋の嶺に
咲きををる 桜の花は 山高み 風しやまねば
春雨の 継ぎてし降れば ほつ枝は
散りに過ぎにけり 下枝に 残れる 花は
しましくは 散りな乱(まが)ひそ 草枕
旅行く君が 帰り来るまで (万葉集 一七四七番)


我が行きは 七日は過ぎじ 龍田彦
ゆめこの花を 風にな散らし  (同 一七四八番)



"Let it stay." photo by maya in Tokyo, 24 Mar 2013.
[PR]
by ekotoba | 2013-03-27 17:33 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)

雪が積もりました。

c0006904_1829568.jpg
雪が積もりました。

c0006904_18285244.jpg
どんどん降ってきます。電信柱も帽子をかぶっています。


"Let it snow." photo by maya 14 Jan 2013.
[PR]
by ekotoba | 2013-01-15 18:41 | エコトバ。 | Trackback | Comments(2)

秋の夕焼け雲。

c0006904_16185814.jpg

c0006904_16185229.jpg
長袖の季節になりました。


"floating fall" photo by maya 28 Sep 2012.

[PR]
by ekotoba | 2012-09-28 16:50 | エココロ。 | Trackback | Comments(0)

風が強いから。

c0006904_1524126.jpg

風が強いから
わけもなく、不安になった。

吹き抜ける風の音。
揺れる窓。

『風の名称辞典』
http://www32.ocn.ne.jp/~gaido/kaze/na.htm


南西の風だから、桜東風ではないなあと読んでいたら、
春疾風(はるはやて)、という名前が見つかった。


"Spring high wind." photo by maya 30 Mar 2012.
[PR]
by ekotoba | 2012-03-30 16:02 | エココロ。 | Trackback | Comments(0)

枝と葉っぱのシルエット。

c0006904_21411345.jpg

枝と葉っぱのシルエットに惹かれました。

c0006904_2142044.jpg

影絵みたい。

"silhouette." photo by maya in Dec 2011.
[PR]
by ekotoba | 2011-12-22 21:53 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)

久しぶりに空の写真。

c0006904_15463063.jpg
11/20(日)16:30の空。
c0006904_15454859.jpg
空を急に覆った分厚い黒い雲が強い風で流れて、こんな空になりました。
c0006904_15453388.jpg
もこもこ。
c0006904_15452334.jpg
秋も深まってきましたね。

"ranki-ryu no ato." photo by maya in the western Tokyo, 16:30 20 Nov 2011.
[PR]
by ekotoba | 2011-11-22 16:04 | エコトバ。 | Trackback | Comments(0)

フィウミチーノ空港からローマ市内へのアクセス。

c0006904_1641281.jpg
イタリア旅行、1日目はローマ。

ローマのフィウミチーノ空港からローマ市内へのアクセスは、

(1)直通列車(レオナルド・エクスプレス)
(2)シャトルバス
(3)タクシー

などがあって、私たちは経済的で比較的安心して乗っていられるシャトルバスを利用しました。

列車だと早いのですが、大荷物を持って乗り降りしたり、席を確保したり、荷物を盗られないか気をつけたり、というのが心配でした。
その点、シャトルバスは、チケットを買えば席数は確保できるし、大きい荷物は鍵をしてトランクに入れるので盗られる心配はないし、乗客も旅行者ばかりなので安心できます。

ただ、肝心の乗り場がわかりにくく、地球の歩き方'11にも詳しくは載っていなかったので、キャリーを引っ張りながら空港前のバスターミナルを右へ左へと探し歩いてしまいました。
汗だくになりつつ、ターミナルに入ってきて停車した大型バスを追いかけ、席がまだ空いているか確認してもらい、ようやく切符売りの係のお姉さんから乗車チケットをゲット…。
(飛行機の中でハリーポッターの映画を見ていたからか、このお姉さんは見た目やメイクが魔女っぽい印象だった。)

まだ初日でイタリアに慣れていないし緊張してたけど、郊外ののんびりした景色を眺めたり、ヴァティカンの城壁を見たりしているうちに、ローマ市内の中央駅、テルミニ駅に到着。

テルミニ(Termini)ってターミナルと同じ語源っぽい。
綴りが似てる!

"Statione Termini" photo by maya in Roma Italia May 2011.
[PR]
by ekotoba | 2011-06-22 16:45 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(0)
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。