タグ:メダカ ( 2 ) タグの人気記事

春が来ました。


c0006904_12102094.jpg
春が来るんだって。

c0006904_12101728.jpg
どこ? いつ来るの?

c0006904_12101892.jpg
もう来てるよ。


これまで冷たい水の中でじっとしていた
メダカさんたちが、すいすい泳ぐ季節が来ました。


●メダカ (Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/メダカ


"Spring, Japanese rice fish" photo by maya, 7 March 2014.



[PR]
by ekotoba | 2014-03-11 12:42 | エコトバ。 | Trackback | Comments(0)

メダカさんの水換え。

c0006904_12514343.jpg

春分の日に、メダカさんの水換えをしました。

ずっとグリーンウォーターっぽい状態だったので、
こんなに透明になると、嬉しい半面、見えすぎてごめんなさい、という気持ちにもなりました。

メダカさんは、今年で4歳になる、オスとメス、
このペアの間に生まれた生後5か月のメスの3匹家族です。

○ 。 ゜ ○ 。 ゜

昨年の9月のこと。
我が家のメダカに待望の赤ちゃんが生まれました。

実家から持ってきた時は、まだ稚魚や卵だった
メダカ2匹を育てて、3年ほど飼っています。

2匹はオスとメスで、毎年卵を産むものの、
それが孵化することがありませんでした。

兄妹だから卵がうまく受精しないのかな・・・と残念に思っていたのですが、
ある日ふと水槽を掃除しながら眺めていたら、
必死に泳いで逃げている小さな何かが見えました。

それがたった一匹生まれたメダカの赤ちゃんでした。

あわてて別の容器に水や水草を入れ、赤ちゃんを隔離しました。
(メダカの稚魚は親に食べられてしまうこともあるので、
 別々に育てるほうが生き残りやすいです。)

3年間、孵ることのない卵をひたすら産み、お腹にくっつけていた
メスのメダカさんを見るたび、切ない気持ちになっていたので、
この赤ちゃんの生まれたことは、驚きと感動でした。

メダカの寿命は飼育下でも2~3年と言われ、
今年の冬をこのペアが越せるかどうかもわからないし、
ましてや秋に生まれた稚魚の越冬はなかなか厳しいものが・・・
と心配していたのですが、冬の寒さをじっと耐え、無事に家族で春を迎えました。

毎日ゆったりと泳いで目を楽しませてくれる
メダカさんとその赤ちゃんを、これからも大切に育てたいです。

(水槽は30cm、窓辺の日光と水草で酸素を供給しています。
 ドジョウさんが日々の掃除を担当しています^^)

"Spring medaka-san." photo by maya March 2012.
[PR]
by ekotoba | 2012-03-22 13:16 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。