<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ライオンそれぞれの午後。

c0006904_18231633.jpg

樹の上で毛づくろいをするライオン。
おなかいっぱいみたい。猫っぽいですね。
他の場所でも木登りしてるライオンがいて
そっちは4mくらいのところまで登ってました。

c0006904_18145145.jpg

「へっくしょい!
 う~・・・この頃なんか急に寒くなったわ
 あ、いま私の変顔撮ったでしょ
 いいんだけど、それもまあ仕事だから別に」

c0006904_1816515.jpg

「そんな・・・やいてませんよ、」

c0006904_1817296.jpg

「あっちの二人にやきもちなんか」

【ライオン】
草原や砂漠に生息。夜行性で、1日のうち20時間は木陰や樹上などで休む。
群れを形成して生活し、オスは基本的に他のオスからメスを守る。
主に夜間に狩りを行うが、草丈が長く身を隠せる茂みでは昼間も狩りを行う。
主にメスが集団で狩りを行い、捕らえた獲物は主にオスが独占する。

ライオンと一口に言っても、種は7つに分かれていて、アンゴラライオン、
トランスバールライオン、マサイライオン、インドライオン(生息数はわずか350頭)、
セネガルライオンが現在も生息。
ケープライオンは1865年に、バーバリライオンは1922年に絶滅した。 

"Lion sleeps today." photo by maya at Fuji Safari Park Oct 2010.
[PR]
by ekotoba | 2010-10-29 18:44 | エコトバ。 | Trackback | Comments(0)

動物たちと秋のサファリパーク。

c0006904_20452887.jpg

キリンが歩くとこんなに速い。
ライオンは樹に登る。
シマウマのダッシュ。

動物園では見なかった、動物の姿。
サファリパークに行ってきました。
車のウィンドウ一枚挟んだ至近距離で見た、白い牙と白い息。

"Gathering Afternoon." photo by maya at Fuji Safari Park Oct 2010.
[PR]
by ekotoba | 2010-10-24 20:56 | エコトバ。 | Trackback | Comments(0)

ちくちく手作り雑貨。

c0006904_1425972.jpg
ハワイアンクロスステッチにはまっています。

これは夏、最初に作ったキーホルダー。
ハワイの花で作った首飾り(レイ)です。
c0006904_1416138.jpg
ベルギーの古い街角で見たレースを編むおばあちゃんの姿が印象的で
手芸屋さんで見かけたレースをかぎ針で編めるキットを買ったのですが、
それまで編み物はリリアン以外やったことがなかった私。

「5目細編み」「下段の細編みに、長編みを編み入れる」・・・。
初心者向けの説明書を見ても外国語のようで
糸が複雑に絡まった図を見つめても全く理解できず
夏休みに実家に持って帰って母に教わっても挫折
茫然としていると母にひょいひょい編まれてしまいました。

しかしワイシャツのボタン付けをしていて夫に何気なく
そういうの苦手そうだよね、と言われたことで、ふんぬ~と再起!

縫い方が1種類とシンプルなクロスステッチで縫い物の練習をしてます。
ただいま4つめ(ハワイアンキルト柄)をちくちくぬいぬい中。

c0006904_14225787.jpg
これは2つめに作った(ハワイアンではなくて)チューリップのクロスステッチ。
色数が多く形も複雑なのでかなり苦戦。

秋の夜長もちくちくぬいぬい楽しいですよ。

"LEI PUR." photo by maya Handmade Summer 2010.
[PR]
by ekotoba | 2010-10-11 14:29 | エコトバ。 | Trackback | Comments(4)

おしゃれな猫が待つカフェ。

c0006904_21173153.jpg

大きなお手手の猫さん。

c0006904_21193398.jpg

首輪以外にもゴールドのチェーンや青いビーズを重ね付けしてておしゃれさん。

c0006904_2121267.jpg

でも、そんな格好で大丈夫??

c0006904_21224396.jpg

いくら名前が「チビ」さんだからって…

「ほっといて。こうしてのんびり待ってるのがいつものことなの」

c0006904_21244472.jpg

「あ~また笑ってるよ。しょうがないわな」

線路沿いに、おしゃれな猫がご主人を待つカフェがありました。

"Waiting Cat Cafe." photo by maya, Oct 2010.
[PR]
by ekotoba | 2010-10-05 21:28 | とうきょうの縁側。 | Trackback | Comments(0)

ワリバシでお絵描き。

c0006904_1546762.jpg

ある朝、森先生が「今日は割り箸で絵を描きましょう~」と言いました。

そんな描き方は初めてだったのでびっくりしたけど、
机の上のヒガンバナは細い線がたくさんある花だったので
割り箸の先につけた絵の具がすーっと画用紙の上を伸びると
おもしろかったし描きやすいと思いました。

絵はすぐに乾いたので家に持って帰って、
割り箸で描いたことを話しました。
おばあちゃんの知り合いの人はその絵を見て
「幼稚園にしてはよく描けている」とほめてくれたそうです。

だからそれから何年以上たっても、彼岸花を見ると
森先生とみんなで描いたその絵と、会ったことはないけど
美術の先生だったという祖母の友人を思い出します。

小学校に上がってから国語の教科書に「ごんぎつね」が載っていて、
そのお話にも彼岸花が出てきたのですが、
いちばんの思い出は5才だか6才だかのときのままです。

"Higan-bana." photo by maya at Tamagawa-josui Oct 2010.
[PR]
by ekotoba | 2010-10-03 15:47 | とうきょうの縁側。 | Trackback | Comments(0)
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。