<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

壊すことと、再生すること。

c0006904_1122598.jpg
緑の森に立つビルの群。ぴかぴかのビルに空が似合うのはなんでだろう。

news「川から都市を再生する大規模プロジェクト、完成へ」

韓国のソウル。40年近く高架道路に覆われていた川が、ついに再生された、というニュースを聞きました。近年老朽化した高架道路を作り直すか、その下に眠る川を復元させるかで大議論となり、2002年の市長選挙で川の復元を公約に掲げたイ・ミョンバク市長が当選。「健全な市民生活には、車よりも自然のせせらぎが必要」という市長の提言により、世界にも例がない都市再開発計画が開始。その後、総工費400億円をかけて、2005年10月、5.8kmの遊歩道付きの川がソウルの町に復元されました。

道路を失うことで再生された憩いの場所で、水や人とふれあう人々。一方で、一日に17万台が利用していた道路の撤去により、周辺地域では渋滞問題が急浮上。自然も必要。車も必要。都市はそのバランスをとるための指標を探し続ける。都市の人が今日食べるもの、今日着れるものがあるのは、地方の人、農山漁村の人、そして海外の国々の人たちのおかげで。じゃあ一体、都市に住む人が他の地に住む人たちにできること、できていることはなんだろうと、考えたりする。都市の存在価値。これまであったものを壊すことで、再生された川との関係を、この町はこれからどんなふうに育て、守っていくんだろう。

とうきょうの縁側⑥浜離宮[Hama-Rikyu]

巨大なビルの林、汐留を通り抜けると、そこは浜離宮恩賜庭園でした。徳川将軍家ゆかりの日本庭園。特別名勝及び特別史跡に指定。東京湾の海水を引いている大きな池ではたえず魚が跳ねるし、池にかかる橋を渡れば向こうから歩いてくる鴨に遭遇します。湾に面した散歩道ではベンチに座って、のんびり船を眺めたり。帰り道はやっぱり真新しいビルの谷間で、不思議な空間でした。

"Building woods" Shiodome and Hama-Rikyu, Tokyo 2005.
[PR]
by ekotoba | 2005-10-29 01:12 | とうきょうの縁側。 | Trackback | Comments(2)
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。