カテゴリ:旅のこと。( 46 )

朝7時、ローマからアッシジへ。

c0006904_14523430.jpg

2日目、朝7時、ローマからアッシジへ列車で移動。

テルミニ駅は広いので時間に余裕を持ってホテルを出発。
チェックアウトがホテルの朝食の開始時間よりも前だったので、
朝ごはんは、昨日の機内食の残りをとっておいたもの
(パンとクラッカー、ジャムなど)を駅のベンチで食べました。
平日の朝なので、駅は旅行客だけでなく通勤・通学の人もいて
わいのわいのしているけど、日本のラッシュというほどではありません。

c0006904_14525567.jpg

駅中央の掲示板で7時43分発ペルージャ行きの
ホームの番号を確認すると「2Est」と書いてありました。
「2」じゃなくて「2Est」。
ホームは1から順番に並んでいるのはわかるけど、Estって??
と少しあわてましたが、案内板をたどって、途中infoの係員さんにたずね、
駅の一番端っこのホームをさらに奥に進むと2Estに着きました。
これはわかりにくい。早めに駅にきてて良かった。

c0006904_1453725.jpg

2Estのホームと、私たちが乗った各駅停車(向かって右の列車)。
首都・ローマの駅なのにどこか僻地のようです…。
ホームには修道女さん(おばちゃん~おばあちゃん)のグループがいて、
ああこの人たちはアッシジに巡礼に行くんだな~とわかり、ほっとしました。
ちなみにテルミニ駅からアッシジに列車で行くには、
フォリーニョ駅で乗り換えのパターンと、乗り換えなしで1本でいけるパターンがあります。

停まる主要な駅はこんな感じ。

ローマ→オルテ→フォリーニョ→アッシジ→ペルージャ(→アンコラ)

c0006904_14534247.jpg

これが乗車券。
忘れずにホームで黄色いチキチキ(乗車日時を刻印する機械)に通してから列車に乗り込みました。
ヨーロッパでは日本のような改札がないので、乗車券を持っていなくてもホームまではいることができます。
ただし乗車中に車掌さんが回ってきた時に、乗車券を持っていない(またはこのチキチキで刻印してない乗車券を持っている)と大変な罰金になってしまうので注意が必要です。

さ~やっとアッシジに向かいます。

"Tuesday Morning, 7 a.m." photo by maya in Roma May 2011.
[PR]
by ekotoba | 2011-07-06 15:33 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(0)

イタリアのトマトは美味しい。

c0006904_1652129.jpg
イタリア旅行、1日目はローマ。
初日の夕食は、Trattoria Antica Bohemeでいただきました。
この方もレポートされている、AMO ITALIAというサイトでおすすめされていたローマ初心者向けのお店です。

ここのトマトのブルスケッタが最高に美味しかった!
長旅で疲れていたからかもしれないけど、
イタリアのトマトは美味しいんだなあ、と私も夫もびっくりした一皿です。

Tagliolini ai funghi porcini(ポルチーニ茸のタリオリーニ)
は、ポルチーニの香りがむんむん。ちょっと塩が強い感じです。
Trippa alla romana(ローマ風トリッパ)
は、私がローマに行ったら食べたいと思っていたハチノス(牛の2番目の胃)のトマト煮。
予想に反して薄味&大量でした。

外は、傘がいらないくらいの小雨が降っていて、
道端では両手にたくさんの傘を下げた「傘売り」の人が
傘はいらんかね~と道行く人に声をかけていました。
売っているのは日本みたいな透明ビニール傘ではなく、
シックな色のちゃんとした大きな傘でした。

あと食事をしていたお店の中に入ってきてびっくりしたのは、
大量のバラを抱えた「バラ売り」の人。
カップルに声をかけて、彼女に買ってあげませんか?
という感じで売り込んでいました。

商魂たくましい。ローマで働く移民の人たちは。

"Pomodoro!" photo by maya in Roma Italia May 2011.
[PR]
by ekotoba | 2011-06-24 09:07 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(4)

フィウミチーノ空港からローマ市内へのアクセス。

c0006904_1641281.jpg
イタリア旅行、1日目はローマ。

ローマのフィウミチーノ空港からローマ市内へのアクセスは、

(1)直通列車(レオナルド・エクスプレス)
(2)シャトルバス
(3)タクシー

などがあって、私たちは経済的で比較的安心して乗っていられるシャトルバスを利用しました。

列車だと早いのですが、大荷物を持って乗り降りしたり、席を確保したり、荷物を盗られないか気をつけたり、というのが心配でした。
その点、シャトルバスは、チケットを買えば席数は確保できるし、大きい荷物は鍵をしてトランクに入れるので盗られる心配はないし、乗客も旅行者ばかりなので安心できます。

ただ、肝心の乗り場がわかりにくく、地球の歩き方'11にも詳しくは載っていなかったので、キャリーを引っ張りながら空港前のバスターミナルを右へ左へと探し歩いてしまいました。
汗だくになりつつ、ターミナルに入ってきて停車した大型バスを追いかけ、席がまだ空いているか確認してもらい、ようやく切符売りの係のお姉さんから乗車チケットをゲット…。
(飛行機の中でハリーポッターの映画を見ていたからか、このお姉さんは見た目やメイクが魔女っぽい印象だった。)

まだ初日でイタリアに慣れていないし緊張してたけど、郊外ののんびりした景色を眺めたり、ヴァティカンの城壁を見たりしているうちに、ローマ市内の中央駅、テルミニ駅に到着。

テルミニ(Termini)ってターミナルと同じ語源っぽい。
綴りが似てる!

"Statione Termini" photo by maya in Roma Italia May 2011.
[PR]
by ekotoba | 2011-06-22 16:45 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(0)

眠れない夜には、星を数える。

c0006904_22162756.jpg
そんなことが勧められているような気配りのある天井でした。
成田を出たのが22時だったので、離陸後しばらくして照明を落とした機内も、
こんな星空になるのでした。
エミレーツ、さすが!

c0006904_22161193.jpg
エミレーツといえば、CAさんの赤い帽子に、片側だけ布がたらしてあるユニフォームが印象的です。

あの布は飲み物を配ったりする時、邪魔にならないのかな、と思っていたのですが、機内では帽子をぬいで勤務されていました。

着陸して、飛行機から降りるのを待っている間、CAさんがその帽子を乗客の女の子にかぶせてあげて、一緒に記念写真を撮るというフレンドリーなサービスも見られました。

エミレーツのCAさんは、日本ほど丁寧すぎず、スリランカほど雑でもない、適度なサービスレベルで、乗降時の挨拶も気さくな感じでよかったです。
[PR]
by ekotoba | 2011-06-11 23:46 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(0)

エミレーツ航空、ドバイ経由ローマ行き。

c0006904_11595195.jpg
イタリアへ行くのを決めたのは今年の1月のことでした。

それでも5月の直行便の安い席はもう埋まってしまっていて、
乗り継ぎ便を利用することに。

エミレーツ航空、ドバイ経由ローマ行き。

えっ、ドバイ…?

c0006904_12181553.jpgドバイ【Dubai】

アラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置し、アラブ首長国連邦を構成する国のひとつ。
人口220万人。中東屈指の世界都市並びに金融センター。
かつては平坦な砂漠の地だった場所に、超高層ビルが林立し、中東でも随一の繁栄を誇っている。
人工島群「パーム・アイランド」や砂漠の人工スキー場「スキー・ドバイ」など、観光開発に力を注いでいる。
また「中東の交通のハブ」となるべく航空インフラの充実に力を入れ、エミレーツ航空が世界のすべての大陸との間を結んでいる他、世界各国から多くの航空会社が乗り入れている。
(Wikipediaより抜粋)

c0006904_1234126.jpgドバイ空港の中のオアシス。

夏季で外気温が32~35度のためか、薄着だと寒いほど冷房が効いています。

乗り継ぎの待ち時間が長い場合は、上着を一枚持っておくのがおススメです。


c0006904_1235937.jpgドバイ→ローマの機内食(ランチ)。

確かFish(魚)のチョイス。

白身魚にスパイシーなクリームソース。
マッシュポテトがおいしいです。

トマトとキュウリとチーズ、ブラックオリーブのサラダ、パン、バター、クラッカー、チーズ、チョコレートバナナケーキ、ミネラルウォーターがセットになってます。

c0006904_1241891.jpgおなじくドバイ→ローマのランチ。

Chikin(鶏肉)のチョイス。

バターチキンにエスニックなソース&ライス&豆のカレー煮。

適度に辛いので食欲が出ておいしかったです。

● 所要時間
自宅→成田 2.5時間
空港待ち時間 4時間(シャトルバスの時間の関係で早めに到着)
成田→ドバイ 10時間
乗り継ぎ 4時間(ドバイ空港内をうろうろ+ベンチで休憩)
ドバイ→ローマ 6時間

飛行機に乗っていたのは合計16時間、
自宅を出てから26.5時間で、ようやくイタリアにたどり着きました…。



[PR]
by ekotoba | 2011-06-02 12:40 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(4)

サン・フランチェスコの小さな花。

c0006904_2082528.jpg

丘の上の小さな町、アッシジ。

サン・フランチェスコが語りかけた小さな花は、

数百年後もこの地に咲いていました。

c0006904_20161479.jpg


"The little flowers of San Francesco." photo by maya ロッカ・マジョーレ in Assisi May 2011.
[PR]
by ekotoba | 2011-05-25 20:19 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(1)

ローマにあって、ローマにあらず。

c0006904_21511732.jpg

それはヴァティカン。

テルミニ駅からバスでヴァティカンまで行こうとしたら、
「今日はストだから1時間に1本しか走らないよ」と言われて、
見るとバスターミナルはどこも長蛇の列。
待っても乗れるかどうかわからなかったので、
徒歩でバティカンを目指しました。

ローマ市内の小さな国だけど、そこはやっぱりローマではなく、
たどりつくまでが長かったのです…。

"Vatican" photo by maya at サン・ピエトロ寺院&広場 May 2011
[PR]
by ekotoba | 2011-05-14 22:15 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(1)

桜きんとん。

c0006904_19415417.jpg

京にて。
お抹茶と桜きんとんをいただきました。

春、されど春。

"Sakura-kinton." photo by maya at 俵屋吉富 京菓子資料館 Karasuma, Kyoto Mar 2011.
[PR]
by ekotoba | 2011-04-04 19:46 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(2)

海の中で。 -Protect the Maldives-

c0006904_10405294.jpg

「この楽園で人はゲストに過ぎず、人もそれをわきまえて振舞わなくてはならない」―ジャック・クストー


「サンゴでできた島の上にあるモルディブ。
サンゴなしには島もありえない。

海の中に見えるのは石ではなく、生きているサンゴ。
幾百万のポリプ(サンゴ虫)が数千年の時をかけて育てた石灰岩生成物。
このポリプはきわめて小さく、目には見えませんが、
サンゴに触れればポリプを破壊することになります。

サンゴ礁は地球上で熱帯雨林に次ぐもっとも複合的な生態系といえます。
生息する生物は10万種以上。このビオトープの中心となる要素がサンゴです。

★このため:サンゴには絶対に触れないでください!

本文はパンフレット「www.protectthemaldives.deのフォーラムメンバーによるイニシアチブ」より抜粋しました。
このパンフレットは、いろんな国からの旅行者が読めるよう、
12ヶ国語で翻訳されて滞在する島の各ゲストルームに備えてあります。
(日本語のページもあります!)
ドイツの団体が作成、2002年に活動を始めたようです。
詳しいページはこちら(ドイツ語と英語があります)。

"Our blue boat." photo by maya Makunudu Island, Maldives Mar 2010.
[PR]
by ekotoba | 2010-07-19 11:15 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(0)

泣かないで、heron。

c0006904_2225255.jpg

早朝の海のヘロン。

島に着いて最初の朝食。
そのテーブルのすぐそばをゆったり歩いていた大きな鳥。

一周歩いて15分の小さなマクヌドゥ島にはこの鳥が何羽か住んでいるそうです。

みんなの朝食が終わるころ、厨房のスタッフがお皿にいっぱいの魚を持ってきてくれます。

これが彼の日課。

"Don't cry, heron." photo by maya in Makunudu, Maldives Mar 2010.
[PR]
by ekotoba | 2010-07-09 22:18 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(2)
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。