カテゴリ:エココロ。( 58 )

おいしいものはココロを開く。

c0006904_20481426.jpg
映画「ショコラ」を観ました。

ヒロインが作るショコラ(チョコレート)の不思議な魅力で周りの人たちを幸せにしていくストーリー。甘い魅惑的なお菓子が、因習にとらわれ固く閉ざされた村人たちの心をすこしずつ開いていく。そして最後にショコラが開くのは・・・。人とどう向き合うか、人に何をしてあげるために生きるのか。重すぎず、軽すぎない秀作。主演のジュリエット・ビノシュがすごくきれいな人だなあと思いました。

このお店は隣町にあるケーキ&パン屋さん。お店の奥がカフェになってます。盛夏の頃、席からの眺めが気に入って一枚撮りました。

"afternoon bread and tea" photo by maya summer 2005.

さて、ここでomuちゃんから周ってきた10コの質問に答えてみます。

Q1.理想の恋人像を教えてください。 → あっさりしてやさしい人。包容力のある人。
Q2.恋人選び、見た目と性格を重視する割合は? → 3:7くらい。
Q3.今日は一日好きな人と一緒。 あなたの考えるデートプランを教えてください。 → 自転車で川原まで行ってキャッチボールしてお昼食べて草の上で昼寝。買い物に行って二人で夕ごはん作って食べたあと映画を見る。うーん贅沢。好きな人となら何しても楽しい。
Q4.好きな人と、初めて二人でカラオケに行くことになりました。 さぁ、どんな曲を歌いますか?また、相手には何を歌ってもらいたい? → カラオケには行きません(笑)。歌うなら、アンプラグドで一緒に歌う。
Q5.夜の遊園地、はじめて二人で観覧車に乗りました。ドキドキクライマックス!手をつなぐ?つながない?? → つなぎましょう。
Q6.楽しいデートの時間はあっという間。いつの間にか終電がなくなっていました!そんなとき、あなたならどうする??そして、相手になんて言う? → カフェorカフェバーに行く。お酒が足りてたら、エスプレッソ・アフォガードを食べる*
Q7.相手をかなり気に入ったあなた。 告白は自分からする? 相手からされるのを待つ? →待ってるうちに自分から言ってしまう。
Q8.ずばり、いま好きな人、気になる人がいますか?  → いますよー。
Q9.その人は、GREE内に生息しますか? →  おりませんー。
Q10.Love Batonをまわす5人の人たち → ということですが、ここでおしまいにします(^^ゞ

*omuちゃんありがとう* では*
[PR]
by ekotoba | 2005-09-15 20:49 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)

夏は、夜。

c0006904_0375260.jpg


つぎの夜から 欠ける満月より

14番目の月が いちばん好き


song by Arai Yumi "14th moon"



夏の夜である。

c0006904_0373582.jpg
ベランダの外を吹く風は、狂ったように強く、台風がきているのかと思って、テレビの天気予報のない中途半端な時間にPCを立ち上げて天気を見てみる。と、単に大気の状態が不安定なだけだった。

カーテンが舞い上がるほどの、強風。
生温い、夏の終わりの風。

ベランダに顔を出し、耳を澄ますと、キン、キン、キン と、遠くで小さな音が聞こえる。カネタタキかと思って、驚きうれしく思ったけれど、記憶をたどると、実家の庭で聞こえる虫の音はもっと奥ゆかしく、ゆっくりだったように思う。東京のカネタタキはせっかちなのか。それとも、単にちがうものの音なのか。

ともあれ、じっとり汗をかいて体力の少ない体をよいしょとふるい立たせて、私は遅めのばんごはんの材料を買いがてら、夜の散歩に出かけた。いつも(会社の行き帰り)と違って、ゆっくりぶらぶら歩く。ここは夜歩くにはおもしろい町だとおもう。騒がしくもなく、さみしくもない。道を歩けば、ビストロの窓から見えるおいしい夕ごはんを囲む家族や、いい雰囲気を出した珈琲屋(今流行のカフェではない)のオレンジ色の明かりが見える。途中、寄り道して古本屋の軒先に並んだ本を眺めてみたりする。夕涼みを終えてか、小さな児を「たかいたかい」しながら家(マンションのエントランス)へ帰っていく親子。

すこし低い建物と建物の間、空には月が見える。
ゆーみんが、いちばん好き、と唄った14番目の月。
東京の空には、星がない。

夏の終わりの夜。明日は満月。

第二の故郷は遠く、それでもそこに会いたい人がいる。
会いたいという私の希みに応えてくれたから。
遅めの夏休みまであと一ヶ月あまり。
不安も迷いもためらいも全部抱えて。頑張ろ。前に。前に。

"Wind Cloud." photo by maya Aug 2005.
[PR]
by ekotoba | 2005-08-20 09:38 | エココロ。 | Trackback | Comments(6)

共に行こう。

c0006904_1232737.jpg
ただ、ひたすらにあの地を目指して。

思いは、ひとつ。

"walking people." the 2402th photo with my Cyber-shot 3.2, some weekend in August 2005.
[PR]
by ekotoba | 2005-08-07 01:33 | エココロ。 | Trackback | Comments(0)

FMアースコンシャス。

c0006904_16275567.jpg

スカートとひざかけに、白いrug。午前いっぱい深い眠りについた休日は、FMで心と体を覚ます。

こっちに来てから、ラジオをよく聴くようになりました。
大学の時に住んでた部屋はFMが入らなかったので・・・うれしい限り。逆にTVはほとんど見ません。JAPAN-COUNTDOWNと朝の天気予報くらい。

また、大学の時とは打って変わって今は日々スカートです。休日に出かける時はジーンズだけど、家では楽々ゆるゆるスカートを愛用。遅めの洗濯物を済ませて、ベランダの近くに座ってたら、ふと写真を撮りたくなって撮りました。

今日はくもりのち小雨、夜ごはんを友達と食べる。

[earth conscious ]アースコンシャス
―ずっと 地球で 暮らそう―

TOKYO FMをはじめ全国のFM38局とCOSMO石油が、パートナーシップを組んで、アースコンシャス(地球をアイし、感じるココロ)をテーマに、地球環境の保護&保全を呼びかける活動を展開。音楽を通じて地球環境への熱いメッセージを伝える「アースデー・コンサート」、FMラジオ番組「コスモ アースコンシャス アクト」、全国各地でライブやビーチバレーなどを実施しながら、楽しく清掃活動を行なう「クリーン・キャンペーン」、地球の環境問題を身近に考える「野口健講演会」など、大人から子供まで、楽しみながら気軽に参加できる活動を行う。

古代の鐘の音編、風の名前編、クラゲの姉妹編など、ラジオCMが秀逸。

"fabrics" photo by maya, in my room 9 July 2005.
[PR]
by ekotoba | 2005-07-09 17:11 | エココロ。 | Trackback | Comments(0)

風待ち。

c0006904_2134030.jpg
井の頭線で徐行運転。
線路沿いにあじさいが見えた。
白いペンキが古びた木の柵。
並ぶかわいい家。

かたん かたん
 
のどかな音が、阪急を思い出させてうれしくなった。

仕事で外出中のこと。偶然電車がゆっくり走ってくれたから、
梅雨入りの日に、昼間のあじさいを眺めることができました。

写真は、日本橋で見つけた飛行船。
わぁっと見とれて、それでもまだ見えるところを飛んでいたから、カメラを取り出したら風に乗った飛行船のスピードはぐんぐん上がって、あわててズームで追いかけました。つかまらんかったけど・・・。

この歌を歌うには、まだ早い気がする。いくつかのフレーズにあてはまる自分がいることも、知ってる。

それでも私には風を待ってる暇はなくて、既に広げた小さな帆で、風をつかまえようともがく。

白く霞んだ空に、煙る雨に、上手く前が見えなくなった今も、願う。

いつか飛行船のように、見えない道も、広々とゆったりと、進んでいける人になりたい。

。  ゜  ○  。  ゜    ○。  ゜  ○

   風待ち [かざまち・かぜまち]

(1) 帆船が出帆のために順風を待つこと。
(2) Grapevineによる夏の曲。

。  ゜  ○  。  ゜    ○。  ゜  ○

"Hikousen." photo by maya Nihon-bashi June 2005.
[PR]
by ekotoba | 2005-06-12 22:38 | エココロ。 | Trackback | Comments(3)

大きな緑の樹の下で。

c0006904_20594047.jpg

お昼を会社近くの神社の境内で食べました。芽吹いたばかりの葉がしげる空。明るい黄緑一色にすっぽりおおわれた時の感動は、この季節特有のものだと思います。大木の群れが創る空間。同期とお茶と豆ごはんのお弁当。

"Green street" photo by maya in the lunch time.
[PR]
by ekotoba | 2005-04-28 20:59 | エココロ。 | Trackback | Comments(0)

今日ほど古里を

今日ほど古里を美しいと思ったことはない

雲一つない春晴れの空 歩き慣れた公園には 桜が散り 子どもが溢れ 声が響く 人々は並木の下 心閑かに昼ごはんを広げて 土手には一面にたんぽぽが群れ 川は深い青だった
桜が風に乗って 寺の前を散ると 墨色の瓦と古びた木壁に 花びらの白が映えて 平安情緒もかくやとぞ思ふ(古語) 散る桜の光に人は極楽を見たかもしれないと思えるほど それは有り難い風景だった
この道を一緒に歩いた犬はもういないけれど 私もここを離れるけれど こんな春の日は変わらずここにあったのだ。

More...
[PR]
by ekotoba | 2005-04-17 21:58 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)

猫の珈琲店。

c0006904_23214688.jpg社会人はじめての休日は友達と公園を散歩。池をすいすい進むカモ、コブシの花、ジャグリング、弦楽四重奏のストリートライブを見て、猫のいる珈琲店で休息。猫は知的で誇り高く、人間味あふれて素敵だと思う。

"Neko's cafe." photo at a nice cafe where cats walk, sleep etc. 2nd April 2005.
 
みなさんお元気ですか。新生活はいかがですか? しばらくネットをつながないので、携帯&ネットカフェからお届けします。ここは中学時代からの友達に以前つれてきてもらった素敵なカフェ。下の方に移ってるのが、座った猫の後姿です。東京で迎えた誕生日にたくさんの樹の中を歩きたくて、公園とともに再訪しました。

greeバースデーカードを寄せてくれた、くにえだくん、ソウさん、みかちゃん、べっぷくん、みなもとさん、みねまつくん、ありがとうございました!   maya
[PR]
by ekotoba | 2005-04-02 23:21 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)

はじまり。

c0006904_193535.jpg
シャンプー台で髪を洗ってもらうとき。
お店の人がシャワーの温度を確かめている、
その水音を耳を澄まして聞いているのが好きです。


"osaka bay" photo at sky-building march 2004.
[PR]
by ekotoba | 2005-03-31 19:03 | エココロ。 | Trackback | Comments(0)

be with you till we meet again.

[Hymn 21-465]
c0006904_2045414.jpg
(くりかえし)

また会う日まで、
また会う日まで、

この日の温もりが
あなたのもとにありますように。

[ボリュームは控えめに。]

"Graduation Sky" photo by maya 31th Jan 2005.
[PR]
by ekotoba | 2005-03-22 20:06 | エココロ。 | Trackback | Comments(3)
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。