環境フェス。

c0006904_1412533.jpg
6月5日(土) なぜか環境の日 晴れ時々強風

環境フェスで、新エネルギー屋外展示ブース出店のお手伝い。

○エイワットさん (加藤さん、豊田さん)
ソーラーグッスの展示・販売、家庭用太陽光発電・風力発電の展示・導入相談など。
c0006904_14133625.jpg
私のイチオシ商品は、これ!!
『ソーラー木製ウィンドミル』ドイツ製。窓辺に置いてあげるだけで発電して、羽がくるくる回ります。

どのソーラーグッズもくるくる回ったり、ライトが付いたりして、かなり子供心も大人心もくすぐっているのが確かなのに、ほとんどの人は「わ~いいなあ!でも高いわぁ~。。。」と名残惜しそうに去っていきました。その中でも、売れ筋商品だったのが、エコランプ。省エネで、長持ち、なぜかスパイラル。1000円というのは、この日だけの特別価格でした。

新エネルギー事業部の加藤さんのオススメは、ソーラーラジオライト。商品について講演してくださいとホールに呼ばれて、一度帰ってきはったと思ったら、「ラジオライトの話したら、おばさんがほしいほしい言うて・・・、会場でちらし配ってくるわ!」とまた息せき切って走っていってしまいました。その背中を見送りながら、すごいなあ、あれが加藤さんの営業力なんだなあ!と思いました。

お昼下がり、加藤さんから「ちらしを配っておいでや。それで周りながら、他のブースがどんなものを展示しているか見てくればええねん。」と言われました。片手いっぱいに会社のミニ・パンフレットを持って、そこやここの人を呼び止めて、ちらしを渡します。でも、会社の名前を背負っているような気がして、いい印象を与えられるようにと思ったら始めは結構緊張しました。


○ オフィスの中で紙のリユース! by東芝さん(比較的若手社員の男の方2名)

印刷した文字を熱で消せるプリンタ用トナー「e-blue」の説明・展示。オフィスでは、プリントアウトしてもすぐに不要になってしまう一過性の書類に多くの紙が消費されています。そんなんもったいないわ、それを解決しようと考え出されたのが、消えるインク。子どもの頃、水に溶けるメモとか、消えるペンが文房具屋さんで売られてましたね。でもこの製品はもっとハイテクで。

me「こんにちは。この消えるインクって前にテレビ(たぶんWBS)で見たんですけど、」
to「あ~そうですか、どうもありがとうございます。」
me「たしか年末の新商品でしたよね。でも、インクの字を消すまでに結構時間がかかってたと思うんですけど・・・。」
to「そこなんですけどね(キラリ)、早くしようと思えば1時間くらいで処理できます。ただしその分たくさんエネルギーを使います。でもこれは環境に配慮した製品なので、エネルギーをたくさん使うものでいいのか、という考えがあるんです。」
me「!なるほど。」
to「せっかく紙を再使用できても、他で余分な電気を使っていたんでは、環境にやさしい製品とはいえないんじゃないでしょうか。印刷済みの用紙は一度に500枚くらいまでこの消去装置に入れて、スイッチを入れたら熱で処理してインクを消します。冷却まで含めたら全部で3時間かかります。」
me「その3時間を長いと感じるか、気にせず待てるかどうか、ですね。」
to「はい。」

me「どうして青色のインクにしたんですか?」
to「どんな色がいいかユーザーにアンケートをとったら、黒や青という意見が多くあったんです。黒でもよかったんですが、」
me「あ、でも黒だと見分けがつきませんね!」
to「そうなんです(笑顔)。消せるインクでプリントしてあると一目でわかれば、これは裏紙、これはインクを消す紙、と分別しやすいので、青になりました。」

他にもいろいろ質問したら、どうぞ、と備長炭を頂いた。私はちらしを渡して、よかったらこちらも見に来てください、と宣伝しておきました。

:WBS(ワールドビジネスサテライト):
テレビ大阪系11時からのニュース番組。日経新聞がスポンサーなので、内容も経済・企業のものが多い。企業の環境関連のニュースもわりと豊富。


○ ミミズdeコンポスト!!  by 前田幸典さん(東大阪市在住)

ミミズコンポスト(バケツサイズ、樽サイズ、百葉箱サイズなど)の展示と説明。自宅でミミズコンポストを使って生ごみを処理している前田さん。

me「この中に、ミミズいるんですか?」
md「さっきからかき混ぜてるから、下の方にもぐってるかもしれんけど、」
(杓文字で土を掘り起こす。)
me「あっ、おった。って、えーー!うわ、いっぱいおる!!!ちっちゃいミミズなんですね。(雨の日に三田の道に落ちているミミズはずいぶん大きいので)」
md「こんな大きさですよ。ほらこれは赤ちゃんのミミズ。」
me「かわいい!でも、別にミミズじゃなくても土と微生物だけでも、生ゴミの処理はできますよね?」
md「できます。でも、土と微生物が処理しているのは目で見てもわからないでしょう。ミミズという生き物が生ごみを食べている方が分かりやすいし、毎日楽しいんです。」

(でも大量のミミズは、ちょっと気持ち悪いかもしれないなあ・・・)
me「うちの大学の近くの小学校でも、ミミズコンポストに取り組んでましたよ。」
md「そうなんですかー(うれしそう)。どちらの小学校ですか。」
me「学園小学校です。三田にあるんですけど。」
md「三田!?ほんなら今日、三田から来はったん?!」
me「はい(苦笑)。」
md「はぁーそりゃまた、遠いとこからわざわざ・・。」(でもほんの2時間弱です。)

おばさん「匂いとかは、ないんですか?」
md「ありません。一切匂いません。」
おばさん「中には最初、何を入れるんですか?」
md「ミミズと、生ゴミ、あとはココナッツ繊維だけです。」
おばさん「土は入れないんですか?」
md「入れません。だから、この中の土みたいなものは、全部ミミズが生ごみを処理してできたものです。ミミフン(前田さんはこう呼んでいたけど、たぶんミミズのフンのこと)は肥料になります。」
(前田さんの熱弁はとどまるところを知らないので、ちらしをお渡しして、次のブースへ移動。)

:みみずコンポスト:
匂わない、電気を使わない、小さなスペース、安い、早い、良質の肥料ができる。家庭でできる簡単な生ゴミ処理のひとつの方法。ちなみにミミフンは、塩化窒素、リン、有機物、マグネシウムが豊富で、バクテリアや微生物もたくさんいるそうです。

さっきちらしを渡して話した人の姿をブースのテントの前に見つけて、
「どうもっ。」と声を掛けると、「ああ(笑)。」と覚えていてくれました。商品について説明したり、大学生で手伝いに来ていることなどの話をして、きてくれてどうもありがとうございました、と笑顔でお見送り。そのあと、豊田さんから「さっきの人、知り合いの人?」ときかれました。だけど私は首を振って笑う。「さっきちらしをもらってくれた人なんです。」

去年できたばかりの市庁舎の側は、ビル風が吹き荒れていて、プレートやちらしが風で飛んでいくのは大変だったけど、風力発電はフィンフィン回ってくれたし、日陰に入るまではソーラーグッズもいっぱい発電してくれた。なにより、新エネルギーの営業の姿を見れたことと、いろんな人とふれあって話をする中で、いま新エネルギーが、いろいろな取り組みが、どんな風に捉えられているのかを感じることができてよかったです。

"Mirai ? soretomo Ima no nori-mono"  photo by maya
--------------------------------------------------------------
eco―fes: 東大阪市民環境フェスティバル
date: 2004.6.5 Sat. 10:00~15:00
place: 東大阪市総合市庁舎および周辺施設
event: 水辺で遊ぼう(川の魚をさわってみる、おもちゃの水車あそびetc.)、行政(ゴミの分別収集者の展示、再生紙ノートの配布etc.)、エコバッグを作ろう、講演など。
[PR]
by ekotoba | 2004-06-06 18:01 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://ekotoba.exblog.jp/tb/672051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ekotoba at 2005-02-13 14:18
おひさしぶり!
すごーく、楽しそうなイベントレポートやなあー
私も行きたかった(笑)
まやちゃんも、プチエイワット営業?(っていうんやろか)頑張ってたね。
しかも、いろんな人の話をきけてラッキー☆

私が一番興味を持ったのは、ミミフン作るミミズコンポスト。
それに、おばちゃんのコメントが気に入ったよ。
“ミミズという生き物が生ごみを食べている方が分かりやすいし、毎日楽しいんです”

ほんまや!!!


あと、ひとつ質問なんよ~
エイワットさんの、エコランプ。
商品案内みると、電球の色でよくわからないのがあったんよ。

電球色と昼白色。

どういう色なのかわかれば、教えて欲しいですm(_ _)m

ではでは~♪


Posted by: おむ : June 9, 2004 02:38 AM
Commented by ekotoba at 2005-02-13 14:18
おむちゃんー!久しぶり!

読んでくれてありがとう*
せっかくなので会話形式にしてみました。

>おばちゃんのコメントが気に入ったよ。
“ミミズという生き物が生ごみを食べている方が分かりやすいし、毎日楽しいんです”
    ↑
ややこしくてごめん。md=前田さんなので、これは前田さん(おじさん)のコメントです(笑)。おばちゃんがコンポストやってるのって結構多いけど、うちらのお父さんくらいの年代の人が熱心にやってるのって珍しいよね*

ではでは、質問にお答えします。
当日も実演販売やったから、白っぽい色とオレンジがかったものの2種類がありました。

○ 蛍光灯 ~ 爽やかな明るさです。
・色には、昼白色と電球色がある。

○ 白熱灯(電球)~ オレンジがかった温かで柔らかなあかりです。

ということで、名前からもわかるように、電球色のほうが夕日っぽい灯りで、昼白色はお昼のおひさま=白っぽい灯りだと思います。


Posted by: maya : June 9, 2004 02:32 PM
Commented by ekotoba at 2005-02-13 14:18

まやちゃん、
教えてくれて、ありがとう(*^^*)

会話調、リアルでおもしろかった☆
わたしも話すときに、そういう説明の仕方するんよ。
気持ちとか雰囲気が伝わるような気がしてさ。

ミミフン、前田さんっておじさんがやってるんだ~
確かに、珍しいかも。
おばちゃんなら、家事の延長で考えるかもしれないけど、
どういう経緯があったんだろうね。

あかりの色。
>電球色のほうが夕日っぽい灯りで、昼白色はお昼のおひさま=白っぽい灯り

なるほど!
私、蛍光灯の白っぽい色、実は強烈で苦手・・・
やから、蛍光灯でも電球色なのはいいなあ♪
ほしいー(><)

あと、まやちゃんが形容したように
白っぽい色=昼白色
オレンジ色(電球色)=夕日色
にすれば、いいのにねー☆その方が素敵。


ありがとう~
またのぞきにきまーす(^^)/~~

Posted by: おむ : June 10, 2004 11:35 PM
私もオレンジの灯りの方が好きなよ*
どうもありがとうー。

こんどは灯りについて書きます!

Posted by: maya : June 13, 2004 11:37 PM
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。