神隠し。

c0006904_23593984.jpg
「いやいや、まさか」
「これが?」
「田んぼです。」
『ええーっ』

田植え前の田んぼ。


後日談。この日はちょっとした事件がありました。

"Wild rice field." photo by maya at Tsukuba May 2006.

里山の真ん中で先輩夫婦が、神隠しに遭ってしまったのです。

かわいい畑にいろんな苗や種を無秩序のように大胆に植えていくことが楽しくて、夢中で畑仕事にいそしんだので、すっかりお昼の時間を過ぎてしまい、私たちのお腹はぺこぺこでした。そこでくつを履き替えにセンセイの新居(元・別荘)に向かいました。その道すがら、先輩夫婦は、畑に忘れ物をした、と言って、引き返しました。私たちはすぐに追い付くだろう、と何を食べに行くかを話しながら、家の前で二人を待つことにしました。

ところが。話に夢中になっていてふと気付くと、ずいぶん時間が経ったのに、まだ二人は追い付いていませんでした。はじめは新婚さんやから二人っきりでらぶらぶしてるんやないのーと冗談を言っていましたが、空腹が堪えられない私たちは、さすがに遅いと、みんなで畑へと迎えに行くことにしました。しかし畑に戻ってみても、人影はなく、呼び掛けても返事はありません。いくら呼び出しても返答のなかった携帯は、畑の脇のかばんの中に置かれたままになっていました。
隣のキャンプ場にいた家族に尋ねても、沼の方まで下りて探しても形跡はありませんでした。

私たちは二人の無事を祈りながら、ひとまず車に乗って2時に閉まってしまうというおいしいパン屋さんに行き、そこで素敵なパンをどっさり買って帰りました。とにかく信じて待とう、と畑の側の木陰にレジャーシートを広げ、どきどきしてパンを食べながら、道に迷った、夫婦喧嘩をした、どちらかが怪我や急病で倒れた、動物に襲われた、などなど。果てには、カラスの仕業であろう、道に点々と落ちたお菓子までたどりながら、これが何かのメッセージなのか!?と思案しながら私たちはありとあらゆる状況を考えました。どれがいちばん起こり得るか、という検証まで加えながら、それでもおなかが満たされると不安も和らぐのが不思議でした。

いよいよパンも終盤を迎えたころ、「あ」という声がして振り返ると、道の先に元気なたくましい先輩の姿が見え始めました。その後ろから奥さんも。よかった、いやよかった、とみんなで再会を喜びながら、その先輩が持参してくれた手作りビールで乾杯しました。そのビールのおいしかったこと!小さなコップ一杯でしたが、私にはめずらしくすっきりと飲み干してしましました。

神隠しの顛末は、私たちの姿を見失った先輩夫婦が、ラーメン屋さんへ行ったのでは、と勘違いして家とは逆方向へ行ってしまった、とのこと。でも、「一回家の前まで行って、みんなの名前呼んだよ」(なんにも聞こえなかった!)、「姿も見えなかったし」(みんなで家の前で待ってたのに?!)という不思議なことばかり。やっぱり神隠しか・・・と家の隣の畑にずっといたあやしいおばあちゃんを疑ってみたりしたのでした。

何にせよ、見つかってよかった、とおいしいビールとおつまみですっかり上機嫌、足元ふらふらになった先輩たちと、田んぼの水路づくりをしながら日が暮れたのでした。
[PR]
by ekotoba | 2006-05-20 16:26 | 畑のこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ekotoba.exblog.jp/tb/4038559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。