風待ち。

c0006904_2134030.jpg
井の頭線で徐行運転。
線路沿いにあじさいが見えた。
白いペンキが古びた木の柵。
並ぶかわいい家。

かたん かたん
 
のどかな音が、阪急を思い出させてうれしくなった。

仕事で外出中のこと。偶然電車がゆっくり走ってくれたから、
梅雨入りの日に、昼間のあじさいを眺めることができました。

写真は、日本橋で見つけた飛行船。
わぁっと見とれて、それでもまだ見えるところを飛んでいたから、カメラを取り出したら風に乗った飛行船のスピードはぐんぐん上がって、あわててズームで追いかけました。つかまらんかったけど・・・。

この歌を歌うには、まだ早い気がする。いくつかのフレーズにあてはまる自分がいることも、知ってる。

それでも私には風を待ってる暇はなくて、既に広げた小さな帆で、風をつかまえようともがく。

白く霞んだ空に、煙る雨に、上手く前が見えなくなった今も、願う。

いつか飛行船のように、見えない道も、広々とゆったりと、進んでいける人になりたい。

。  ゜  ○  。  ゜    ○。  ゜  ○

   風待ち [かざまち・かぜまち]

(1) 帆船が出帆のために順風を待つこと。
(2) Grapevineによる夏の曲。

。  ゜  ○  。  ゜    ○。  ゜  ○

"Hikousen." photo by maya Nihon-bashi June 2005.
[PR]
by ekotoba | 2005-06-12 22:38 | エココロ。 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://ekotoba.exblog.jp/tb/2037014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kc at 2005-06-13 01:36 x
風待ち、俺も好きだよ^^
Commented by omu at 2005-06-13 23:47 x
風待ち,歌詞を調べてみたよ。すてきだった!
今って,あんまり意識したことなかったけど,
季節の変わり目なのが,よくわかるや。
春が終わって,夏・・・。晴ればっかりの日々が,雨に。
桜が,新緑,あじさい。
気付かせてくれて,ありがとう。

このごろ,今の自分にしっくりする歌に出会えません。
だから,しっかり自分で言葉を紡いでいこうと思うんだけど,
なかなかうまくいかないおむでした。
Commented by ekotoba at 2005-06-14 22:33
>kcくん
さすが*こんな曲もわかるんやね。
声にはくせがあるけど、そのひねり加減が好きです。

>おむちゃん
うん、人の体の調子や気持ちって、季節に連動してるようなところもあるんやないかな。春にうきうきしたり、秋やから人恋しくなったり・・・風が吹いたら、訳もなく不意に会いたくなったり。

しっくりくる歌、見つけたいね。私は週末からaikoのnewアルバムを聴いてるよ。あとリンドバーグのベスト(笑)。小学校の時に聴いてた曲を、今頃聴くなんて不思議です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。