今日ほど古里を

今日ほど古里を美しいと思ったことはない

雲一つない春晴れの空 歩き慣れた公園には 桜が散り 子どもが溢れ 声が響く 人々は並木の下 心閑かに昼ごはんを広げて 土手には一面にたんぽぽが群れ 川は深い青だった
桜が風に乗って 寺の前を散ると 墨色の瓦と古びた木壁に 花びらの白が映えて 平安情緒もかくやとぞ思ふ(古語) 散る桜の光に人は極楽を見たかもしれないと思えるほど それは有り難い風景だった
この道を一緒に歩いた犬はもういないけれど 私もここを離れるけれど こんな春の日は変わらずここにあったのだ。



4月、研修からの帰り道に、実家に帰省しました。

東京ではもう散ってしまっていた桜が、
こちらではちょうど吹雪の頃を迎えていました。

小さい頃、毎日のように遊んだ土手沿いの公園と桜並木。
犬と暮らしてからは、散歩道になりました。

見慣れたはずのものは、離れて、
よりいっそう貴重なものになりました。
[PR]
by ekotoba | 2005-04-17 21:58 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ekotoba.exblog.jp/tb/1519335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みやび at 2005-04-18 18:17 x
おひさし。元気しとる?
見知らぬ土地で、新しい環境での生活でと何かと大変やと思うけど大丈夫か??
こっちは学校始まったけど、相変わらず授業数が多くて(16コマ!!)
大変やわ。院試の勉強もあるしさ。
ampのほうは・・・動きがないようでどうしたのか心配ですが、
正直なところ私はそんなに関われないですからね。進路かかってるし!!(笑。

↑の詩良いね。どこの詩人が書いたのかと思わず調べてしまいましたが(笑。今後も楽しみにしてまーす。

体に気をつけて。
んぢゃ。
Commented by maya at 2005-04-23 19:42 x
みやびくん、ごぶさたしてます。

東京というのはとっても大きなところで
まだまだ一人歩きはおぼつきません(^^ゞ

ampの動向については
スタッフSからお知らせメールをお届けします。
もうちょっとお待ちください。

ついでにいうと上記のものは詩ではありません。
私に文才がいないゆえ、詩の様になってしまった文章です。

散歩しながら頭に浮かんだつれづれを
そのまま文字にしました。

みやびくんもお元気で^^
この一年をめいっぱい、満喫してください。

ではでは。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。