金色の空。

c0006904_15511764.jpg
金色の空は、台風が過ぎ去った跡
c0006904_15511585.jpg
雲の切れ端だけ残して


台風の古語は、野分(のわき、のわけ)。
野の草を吹き分ける強い風は、
空を洗い、この時だけの夕雲を置いていく。

"Typhoon footprints." photo by maya on 6 Oct. 2014.

[PR]
# by ekotoba | 2014-10-30 17:05 | エココロ。 | Trackback | Comments(2)

直島ランチ、あいすなお。

c0006904_14452788.jpg
道端にさりげなく置かれた瓦に、気になるメッセージ。
「今日、何かええことあった?」
地図を兼ねたお店の看板。
c0006904_14431592.jpg
家プロジェクトめぐりの合間に、お昼は古民家のごはんやさんで。

玄米心食 あいすなお
http://aisunao.jp/
〒761-3110 香川県香川郡直島町761-1
087-892-3830
c0006904_14431417.jpg
この看板が目印。路地を入ったところにありました。
c0006904_17061776.jpg
玄米、呉汁(瀬戸内郷土料理・濃厚大豆スープ)、野菜と高野豆腐のたき合わせ、
さしみこんにゃく、キュウリの梅肉和え、
ナスとピーマンのピリ辛味噌炒め、豆腐のきのこあんかけ。
c0006904_14584408.jpg
畳に、簾、扇風機。実家に帰ったみたいな気分。
暑い日の町歩きの疲れも取れる、やさしいごはん。
c0006904_14584830.jpg
850縁。円ではなく、縁。

"Aisu-nao, I love Naoshima." photo by maya in Naoshima, Kagawa Aug 2014.



[PR]
# by ekotoba | 2014-09-10 17:32 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(0)

直島、家プロジェクト。

c0006904_14452807.jpg
港から船に乗って、やってきたのは直島。
現代アートと瓦屋根の民家の町並みが、一緒に時を刻んでいる不思議な島。

・ ・ ・

家プロジェクトのひとつ、「南寺」の隣にあった、セミの抜け殻。

南寺で体験できる、ジェームズ・タレルの「Backside of the Moon」という作品は、
まず案内の人に整理券をもらって、約束した時間に入り口に集合する、
という出だしからして少し変わっていた。

8月で混んでいるので、40分待ち。
その間に、町の中を地図を片手に歩き(迷い)ながら、他の作品がある建物を訪ねていく。

家プロジェクト
http://www.benesse-artsite.jp/arthouse/index.html

初めは「角屋」さんへ。
家の中にあんな意外なものがあって、おもしろくて、座ってゆっくり眺めました。

「碁会所」は、「ある方」と「ない方」を左右に見て、何とも言えない趣き。
庭に本物の椿の木が植えてあって、季節柄、花は咲いていませんでしたが、
青いつぼみがあり、その対比も合わせて、しみじみ。

お昼を食べるところの下見もしてから、「南寺」へ。
何も見えない真っ暗な中を壁伝いに歩いて行く、
そして静寂と暗闇の中、座ってただ数分待つ、という非日常。
そのあとに何が起こったか、何を体験したかは、書かずに、
その不思議な現象にもまして、一緒にそれを見た人たちの反応がとても興味深かったです。
c0006904_14431798.jpg
「護王神社」は、見えているものばかりに気を取られて、
肝心のところをうっかり見逃すところでした。
あちこち見て、探して、やっと「そこ」へたどり着いて、不思議不思議。
ここは午後に訪れたけど、朝の様子も見てみたかった。
c0006904_14503886.jpg
宮浦港で迎えてくれた、草間彌生の「赤かぼちゃ」。
とても印象的なのに、島に溶け込んでいました。

"A cicada's shell." photo by maya in Nao-shima, Kagawa Aug 2014.



[PR]
# by ekotoba | 2014-09-10 16:38 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(2)

電車に乗って、港まで。

c0006904_17091141.jpg
電車を乗り継いで、港へと向かう。
c0006904_17091428.jpg
迫川で「はざかわ」と読むそう。川が迫ってきてるみたい。
c0006904_17091384.jpg
久しぶりに田んぼを見るとほっとする。

c0006904_17091362.jpg
ここに見えている田んぼは、すべて干拓地。
もともとは島と陸地の間にあった広大な浅瀬や干潟を
江戸、明治、大正、昭和と長い時間をかけて埋めていって、陸続きにしたもの。

c0006904_17091092.jpg
畑もあった。
c0006904_17091831.jpg
可愛いデザイン。
c0006904_17091769.jpg
駅名のレトロな看板との対比。
c0006904_17091601.jpg
アブも港へ向かっているんだろうか。
c0006904_17255164.jpg
宇野駅に着きました。
(続きます)

宇野港までのアクセス

JR岡山駅からJR瀬戸大橋線(20分)または快速マリンライナー(16分)で茶屋町駅まで、
茶屋町駅からJR宇野線に乗り換え、終点の宇野駅まで(25分)。
宇野駅を出ると右手前方に宇野港フェリー乗り場が見えます。


"Do You Know the Way to Uno port?" photo by maya at Uno Line, Okayama Aug 2014.

原曲:Do You Know the Way to San Jose - by Dionne Warwick (Youtube)


[PR]
# by ekotoba | 2014-09-01 18:22 | 旅のこと。 | Trackback | Comments(0)

朝6時半の猫たち。

c0006904_17590596.jpg
朝6時半、ふと外を見ると猫がいた。
c0006904_17590529.jpg
二匹は兄弟なのか、近づくと頬に挨拶のキスをした。
c0006904_17590420.jpg
まだ人のいない建物の陰で

"Morning cats." photo by maya 31 July 2014.


[PR]
# by ekotoba | 2014-08-05 18:31 | エココロ。 | Trackback | Comments(0)
 




一葉の写真に、生活と自然のことばを添えて届けます。

by エコトバ。

プロフィールを見る

メモ



素材をお借りしています。

タグ

カテゴリ

エコトバ。
エココロ。
とうきょうの縁側。
旅のこと。
畑のこと。
いのちのこと。
こんなこともしてます。
blogについて。

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

外部リンク

お気に入りブログ

今夜もeat it
honeywhite
Lounge 3am
Sha*ra*ra

ライフログ





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。